大東流合気柔術 逍遙館 館長が
稽古に役立つコラムやオススメしたい事
お知らせや日記など、徒然なるままに綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
宮本武蔵 五輪書 『兵法行道九箇条』

『兵法行道九箇条』

我兵法を学ばんと思う者には、

「道」として行う法則がある。

 

第一に、邪(よこしま)なきことを思う事。
第二に、「道」という目的意識を持って鍛錬する事。
第三に、多くの芸能、芸術に触れる事。
第四に、多くの職業、職種の内容を知る事。
第五に、物ごとの利害損得をわきまえる事。
第六に、すべてにわたって鑑識眼を養う事。

第七に、目に見えぬ本質を悟って知る事。
第八に、些細なことにも注意を怠らぬ事。
第九に、役に立たぬ事を行わぬ事。

 

およそ、このような道理を心掛けて、

「兵法の道」を鍛錬するべきである。

この兵法の道に限っては、

広い視野に立って真理を見極めることなくして、

兵法の達人には成り得ぬものである。

 

上記は、

“宮本武蔵『五輪書』地の巻 跋文”現代語訳で、

細川家伝統『兵法二天一流』山東派

第十一代継承者、宮田和宏師範(私の兄弟子)、
編・訳の

『新編真訳 五輪書 −兵法二天一流真諦―』
                (文芸社)

からの抜粋です。

 

道場生の方には是非知って頂きたい

『兵法行道九箇条』です。

“こころ”に留め置いていて下さい。

 

Miyamoto Musasi

Heiho Niten Ichiryu

The Book Of Five Rings