大東流合気柔術 逍遙館 館長が
稽古に役立つコラムやオススメしたい事
お知らせや日記など、徒然なるままに綴ります。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『逍遙館』の“座右の銘”
新しい年が始まりました。
 
本年が良い年でありますように
祈念致しております。
 
年の初めに『逍遙館』の“座右の銘”を紹介します。
 
《論語 学而第一》
子曰、学而時習之、不亦説乎。
有朋、自遠方來、不亦楽乎。
人不知而不慍、不亦君子乎。
 
学んで時に之を習う、
亦説ばしからずや。
朋有り、遠方より来る、
亦楽しからずや。
人知らずして慍らず、
亦君子ならずや。
 
*学習したら、そのことについて、
いつでも時間さえあれば復習する。
それはなんと嬉しいことではないか。
同じ志を持つ友だちがいて、

遠方からやってきてくれる。
なんとそれは楽しいことではないか。
誰も自分の実力を理解してくれなくても、

不平不満に思わない。
それこそ立派な君子ではないか。

         (「親子で楽しむこども論語塾」より)
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
そして、当流『兵法二天一流』の兵法書“五輪書”より
《兵法行道九箇条》です。
 
我が兵法を学ばんと思ふ人は、
道をおこなふ法あり。
 
第一に、よこしまなきことを思ふ所
第二に、道の鍛練する所
第三に、諸芸にさはる所
第四に、諸職の道を知事
第五に、物毎の損徳をわきまゆる事
第六に、諸事目利を仕覚る事
第七に、目に見えぬ所をさとつてしる事
第八に、わづかなる事にも気を付る事
第九に、役にたゝぬ事をせざる事
 
大形如此理を心にかけて、兵法の道鍛練すべき也。
 
 
今年も、一歩、また一歩と進めますように、
共に稽古を積んで参りましょう。
 
日々是稽古
 
大東流合気柔術
細川家伝統『兵法二天一流』(山東派)
大和天心流棒術
武術稽古道場 逍遙館
館長 小関茂義 ヤマト武芸.com yamatobugei
Daitoryu aiki jujutsu shouyoukan
Takeda Soukaku Takeda Tokimune
Hosokawake Dento Heiho Niten Ichi ryu
Miyamoto Musasi The Book Of Five Rings
Yamato tenshinryu bojutsu